都市伝説

ホラーな話で思うこと

髪が伸びる お菊人形

大正7年8月15日、北海道に住む鈴木永吉さん(当時18歳)が、札幌で開催された大正博覧会を見物し、その帰りに妹の菊子(当時3歳)にお土産として日本人形を買いました。 翌年、菊子は病で亡くなり、遺骨と共に仏壇にその日本人形を供えたところ。髪が...