自己啓発本

病気の本

クラウス・ベルンハルト 著『敏感すぎる あなたへ』 なぜ、パニック発作が起こるか、脳の仕組みを利用し、ポジティブに自分を変える本

緊張や不安、パニック発作が、なぜ、起こるかを分かりやすく説明し、脳の仕組みを利用することで、元の元気な状態に戻すというのが、クラウス・ベルンハルト 著『敏感すぎる あなたへ 緊張、不安、パニックは自分で断ち切れる』という本です。 この本を読...
成功の秘訣・成功のノウハウ

サチン・チョードリー 著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 運を上げる方法、人付き合いの仕方、成功の秘訣がかかれた本

運を良くするには何をすべきか、どんなことを日常的に行い、成功するために変えることなどが書かれているのが、サチン・チョードリー 著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 という本です。 運が良くなるというのは、漠然としていて、掴みにくいとこ...
やる気を起こす・モチベーションを高く保つ方法

笹氣健治 著『「やる気」のある自分に出会える本』やる気の無さをタイプ分け、前向きな自分を取り戻す本

笹氣健治 著『「やる気」のある自分に出会える本』は、やる気のない状態を分析、タイプ分けして、具体的な対処法を紹介するのが、笹氣健治 著『「やる気」のある自分に出会える本』という本です。 やる気がないというと、漠然とそういうものと考えがちです...
成功の秘訣・成功のノウハウ

多湖輝 著 『1日1践! かんたん「自己暗示」で一生が変わる』 やり方を理解し、効果はありそうな 

自己暗示を日常に活かし、どう上手く生きるかについて書かれているのが、心理学者 多湖輝 著 『1日1践! かんたん「自己暗示」で一生が変わる』という本です。 内容としては、こんなときには、こうすれば上手く行くんじゃないかと提案のようなものです...
ネガティブ思考を抜け出す・幸せになる人生観

ウエイン・W・ダイアー 著『自分のための人生』ネガティブ思考から抜け出し、自分を幸せにする本

人は、不安を感じたり、落ち込んだり、思い悩むことが多く。自身の境遇をなげいたり、腹を立てて自暴自棄になることもあります。これらは、すべて自分の感情によるものです。 この自分の感情をコントロールし、ネガティブ思考から抜け出し、幸せが感じられる...
効率よく脳を使う・思考力を高める

築山節 著『脳が冴える15の習慣』日常生活で脳トレ、面倒が遣り甲斐に変わる本

何をすれば、効率よく頭を動かせるようになるか、そのために、どんな身近なことが役に立つのか、それについて書かれているのが、築山節 著『脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める』という本です。 この本の中では、脳が冴える良いことが書か...
やる気を起こす・モチベーションを高く保つ方法

デイヴィッド・ケリー , トム・ケリー 著 『クリエイティブ・マインドセット』想像力が豊かになり、自分が変わる本

誰もが持っている想像力を引き出し、もっと自由に考え、成功の秘訣を説くのが、スタンフォード大学教授 デイヴィッド・ケリー , デザイン会社 IDEO共同経営者 トム・ケリー 著『クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚...
スポーツの意識が変わる・エクササイズを続ける方法

森俊憲 著 『読む筋トレ』 読むと体を鍛えたくなる、運動のモチベーションが上がる本

適度な運動が、体にいいことは、誰もが認めるところですが。どんな簡単なエクササイズでも、長く続けるのは、難しいものです。 近年では、腹筋なら、ちょっと上体を上げるだけだったり、座っている時に、足を少し上げるだけなど、これ以上ないほど簡単であり...
スポーツの意識が変わる・エクササイズを続ける方法

苫米地英人 著『本番に強い脳と心のつくり方』 スポーツで頭がよくなる スポーツでトレーニングすれば、ここぞの時に強くなる

スポーツすることで、IQが高まり、ここぞという時、本番で力を発揮できるというのが、苫米地英人 著『本番に強い脳と心のつくり方』という本です。読んでみると切り口が変わっていて、興味深い内容でした。 スポーツは、脳を鍛える良いトレーニングになり...
やる気を起こす・モチベーションを高く保つ方法

山崎拓巳 著『やる気のスイッチ』やる気を起こし、持続させる方法がわかる本

『やる気』という言葉は、身近なものかもしれません。自分に対してだったり、相手に対してだったり。やる気を起こさせるため、どんな言葉をかけるべきかを考えたりもします。 やる気はそもそもどんなものなのかを知り、自分自身にやる気を起こさせ、それを持...